読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オプションは磁石?!成功率100%の必勝法とは FX投資|攻略法

こんにちは、
片田 徹郎(かただ てつろう)です。

先週末の相場を
dPaaSをもとに振り返ってみます。

特に3/9は非常にアツい情報が出てきました。
一部、確認セミナーに参加した皆さんとは
共有していますが、
激アツなdPaaS情報飛び出しました。

しかも前日の福岡の確認セミナーで
お話したばかりの情報が、翌日に出てくるとは・・・
僕も少し驚いています。

更に驚くべきことに
100%の確率で同じことが繰り返されています。

まずはこちらのチャートで
イメージしてみてください。

f:id:fthinktank:20170314053438j:plain



そうです。
激アツ情報とは何度もこのブログにも出てくる
オプション情報です。

どういうことかと言うと、
その日のトレンドが
オプションに引き寄せられているという事です。

全てのトレーダーが
オプションに引き寄せられるように行動しています。

まるで磁石の様に。
そう、オプションは磁石そのものなんです。

様々な思惑が
人々をオプションに引き寄せる。

だから僕たちはそれに乗っかるだけで
誰でも簡単に、
しかも確実に利益を手にする事ができてしまいます。

実際に先ほどのチャートをもう一度確認してみましょう。

f:id:fthinktank:20170314053438j:plain



オプション情報のdPaaSが配信されたのは9:19です。
そこからチャートが
オプションを目指してじわじわと近づいていき、
遂にはブレイクしてしまいました。

一言でいうならオプションは狙われやすい。
だから磁石の様にディーラー達を引き寄せてしまうのです。

動画でもこの辺りの解説をしていますので聞いてみてください。


激アツ情報で60pips GET! 雇用統計が利確の嵐!! dPaaS 3:9 10


片田 徹郎(かただ てつろう)でした。

ありがとうございました。

こんにちは、
片田徹郎(かただ てつろう)です。

dPaaSを元に
3月1日の相場を振り返ってみます。

この日は前日の流れを受けて
いかに押し目を拾うか?の1日でした。

僕の見立ては
dPaaSの節目を起点に
まとまったストップロスを目指して進む切り返しを
押し目として捉えることでした。

まだまだ続く上昇相場への追撃買いです。


では前日の流れとは
どういったものだったでしょうか。

f:id:fthinktank:20170312093935j:plain



数多くのドル高要素がある中で、
その思惑とは裏腹に下げていたドル円が、
ロンドンフィキシングをきっかけに
大きく反転上昇した1日でした。

米国の3月利上げの期待から、
しばらくはドル高方向に
相場が進むと思われます。

全てディーパスから読み解ける情報ですよね。

この辺りの背景の思惑が見えていれば、
後は丁寧に押し目を拾うだけです。

ここまで思考が進んできて、
やっとテクニカルの出番です。
多くの人はまずテクニカルから入る。
だから勝てないんです。

相場の思惑、
つまり相場はどの方向に進もうとしているのか。

それをまず掴まないと
勝ち続けるのは非常に難しいと思います。

でもなかなか一般トレーダーではそれができません。

その思惑を僕達一般トレーダーが掴むには
ディーパスはうってつけなんです。

・・・と言いますかこれしかないと思います。
まだ受け取っていない方は
是非とも一度体験してみてください。

あ、もちろんテクニカルも大事です。
でもその話は
シンクタンクメンバーの方だけに共有しますね。

・・・今シンクタンクメンバーになりたい!
そう思いませんでしたか?
いつでもお待ちしております。^  ^

詳しい振り返りは動画の方でどうぞ。


220pips獲得中?! 追撃のポジション取り解説 dPaaS 3:1



片田徹郎(かただ てつろう)でした。

100%の未来予想?!情報があればここまでの予測ができる! FX投資|攻略法

こんにちは、
片田 徹郎(かただ てつろう)です。

2/28の相場をdPaaSから振り返ってみます。

2/28は今まで以上に
dPaaSとMr.Xの凄さを再認識させられました。
僕もまだまだで、
これからもっと進化できるんだなと。

昨日も明らかに
相場の思惑と現実の相場が乖離していました。

f:id:fthinktank:20170306004737j:plain



前日から利上げの思惑が織り込まれつつある中で、
大統領議会演説前での不安感と
月末の仲値以降にフローがほとんどなくなった事で
ドル円は下げていました。


dPaaSからの情報では(理由が良くわからないものの)
ファンダメンタルは
完全にドル買い状態であるにもかかわらず、
ドルがじわじわと売られている。

かなりわかりやすい乖離が見えていましたね。

あとはどこかで止まるきっかけが必要でした。
そのきっかけは、22時過ぎに村松さんが送ってくれた情報、
ロンドンフィキシングです。

通常でしたらフィキシングはドル買いに傾くのですが、
昨日ばかりはインターバンク勢も
フィキシングまではドル売りに傾きそうだという話。
ダウばかりが上げているバランスを取りにいきそうだと。

実際にどうなったか。
フィキシングを境に一気にドル買いに傾きました。

全てがMr.Xの話通りに進んでいったので、
僕もさすがに驚きを隠せません。

詳しくは振り返り動画を聞いてください。


100%未来予想?! Mr,X のヤバすぎる見立て dPaaS 2:28



片田 徹郎(かただ てつろう)でした。

往復ビンタを簡単に獲った理由は! FX投資|攻略法

こんにちは、
片田 徹郎(かただ てつろう)です。

dPaaSをもとに
2/22の相場を振り返ってみます。

今、僕たちF-Thinktankでは
シナリオというものを非常に重要視しています。

シナリオとは
ファンダメンタルとテクニカルの
融合によって生まれるもの。

それはまさしく
相場を見やすくするためのモノサシであり、
なければトレード自体が成り立たないものです。

ファンダメンタルとはdPaaSそのもの。
テクニカルとは手法そのもの。
dPaaSを背景にテクニカルを駆使して
相場を読む事がシナリオを持つということです。


相場で生き残るためには絶対に必要なもの。
皆さんにも必ずシナリオを持ったトレードを
していただきたいと思います。

・・・と言ってもまだまだ僕も勉強中。
一緒に勉強していきましょう。

昨日の塾長ニュースで
僕のシナリオを少し書いています。

動画の中で解説をしていますので
参考にしてください。

自分以外の視点のシナリオを聞くことで、
かなりの事が学べると思います。

さて2/22の塾長ニュースですが
かなりピンポイントで正解しています。

f:id:fthinktank:20170303035843j:plain



詳しくは
塾長ニュースを見てもらえればわかりますが、

その時間から一旦上昇し、
反転ポイントで下落、そして反転ポイントで上昇と、
我ながらバッチリ予測できています。

僕がすごいのか?そんなわけではなく、
毎日dPaaSを受け取り、
テクニカルと組み合わせて
シナリオを組み続けてきた。

そんな毎日の積み重ねが
少しずつ結果を出し始めただけ。
そう思っています。

・・・とたまには
自分を褒めてやることも必要だと思います。

内容については
動画で詳しく解説していますのでお聞きください。


往復ビンタで 102pipsGET! そのシナリオを解説します dPaaS 2:22



片田 徹郎(かただ てつろう)でした。
ありがとうございました!

dPaaSの3つ星情報で誰でも考えることなく30pips獲れた!|FX投資 攻略法

こんにちは、
片田 徹郎(かただ てつろう)です。

2/21の相場をdPaaSをもとに振り返ってみます。

何度もお話しているようにdPaaSは
ファンダメンタルそのものです。

つまり前輪部分。
後輪のテクニカルと組み合わせる事で
力を発揮するものなんですが・・・

2/21はdPaaS「3つ星情報」だけで簡単に
30pips獲れてしまいました。

一輪車でも勝ててしまう。
だから勘違いして大事な部分が抜け落ちて
しまうのだと思います。

基本的に投資は全て前輪と後輪、
情報とテクニカル、
この二つを機能的に作用させないとうまくいきません。

僕たちF-ThinktankはFXも株式も
情報(前輪)が馬鹿でかいので、各自で後輪を育てる事が
飛躍への大きな一歩となります。

僕もまだまだ成長しています。
足を止めることなく突っ走りたいですね!

では誰でも簡単に30pips 獲れた証拠を
見ていきましょう。

f:id:fthinktank:20170301121552j:plain

 


2/21にポイントとなったdPaaSは9:30の
「信託銀行がゆっくり買おうとしていたところ・・・
あまり買えなかった」
の部分です。

買い意欲マンマンの(恐らく)本邦長期資金が
買えていない。
それだけで十分ですよね。

大きな買い需要があるのに買えていない。
予定外に上がっていきどんどん高くなってしまう。
それならその後はどうなるのか?
普通は焦って買いに走りますよね。

相場なんて簡単でしょ?

詳しくは動画を聞いてください。


情報にのるだけで+30pips はとれていた…。dPaaS 2:21



片田 徹郎(かただ てつろう)でした。

相場が動いた理由を知れば面白いようにその先が見える!|FX投資 攻略法

こんにちは、
片田 徹郎(かただ てつろう)です。

2/18にF-Thinktank(通称シンクタンク)の確認セミナー
2/19にはシンクタンク攻略塾が開催されました。

確認セミナーは「シンクタンクの今」を
既存の仲間だけでなく
これからの方にも理解してもらいたい。

そんな思いで集まってもらいましたが・・・
僕も少しテンションが上がってしまったようで
前日に発見した攻略法を全て話してしまいました。

dPaaSを受け取ったタイミングでエントリーして
目標までホールドするだけで
1000pips以上獲得した攻略法。

大事なお金と時間を使って
会場まで足を運んでくれた方に
僕からのとっておきの特典です。

そしてその後にMMゲームの実践会をして
資金管理の重要性を学びました。

倍率の書かれたくじを引いて
それぞれがベットしていくだけの単純なゲームです。

期待値もかなり高く設定されていて、
ある意味、負け様がないゲームになっています。

しかしながら、結果は同じではありませんでした。
元本を500%にした方もいれば元本割れした方もいました。

違ったのは賭け方だけです。
ポイントは「いくら」を「いつ」賭けたのか。
それだけでここまでの差がついたのです。

なぜシンクタンク顧問であるMr.Nが
資金管理はいくら張るかが重要だと話し続けているのか。
それがトレードの本質だからだと痛感させられました。

そして翌日のシンクタンク攻略塾。
ここでは人生の幸せに一歩近づくための「視点」について
丸1日かけてお話してきました。

みんな幸せになりたいと願います。
僕は「幸せになること」は人生の攻略だと考えています。
何に焦点を当てる事で「人生を攻略」できるのか?

1日かけてそんなお話を
シンクタンクのコアな仲間と共有してきました。

今回会場に来ることができなかった方も近い将来、
一緒にそんなお話ができれば素敵だと思います。

さて、それでは2/16と2/17の相場を振り返ってみましょう。

 

f:id:fthinktank:20170221091356j:plain

 

 

何度もお話しているように115円に設定された
7000本にも及ぶ大量のオプション。

これがトランプ大統領・イエレン議長の発言で
押し上げられたドル円の壁となり
一時的な反転を作りだしました。

その後、どう動いたのか。
結論から言えば、下げを継続しました。
でもなぜ?どんな理由で下げたのでしょう。

「どう動いたか?」ももちろん大事なのですが
「なぜそう動いたか?」を意識することも非常に重要です。

そして、
この事が意識できれば相場はかなり見やすくなります。

dPaaSではそんな「裏情報」も知る事ができます。

例えば16日から17日にかけてのd-PaaSをみると


「1月米鉱工業生産指数や設備稼働率、
2月全米NAHB住宅市場指数が弱い数字となると一転下落」

「フィッシャーFRB副議長のインタビュー内容に注目が
集まっています」

などがあります。

勿論、これは結果報告にはなりますが、
市場はどこに注目していて、どんな理由でどう動いたか?
そのことがわかります。

そしてその次に同じ指標、同じ人物が発言をするとき。
似たようなことが起こる可能性は高くなります。


ですから、どう動いたかだけでなく、
何を理由にしてどのように相場が動いたのかということを
考える癖をつける。

この事がわかると
相場の「予想」を「予測」に変える事ができます。

つまり、最も重要な
「相場のシナリオ」が組みやすくなります。


では動画をお聞きください。 

 


dPaaS で読めた大きな節目 最大230pips?! dPaaS 2:16~17


youtu.be

 
片田 徹郎(かただ てつろう)でした。

dPaaSの本質的な情報だけで相場のイメージが出来る!|FX投資 攻略法

こんにちは、

片田 徹郎(かただ てつろう)です。

 

15日の相場をdPaaSから振り返ってみます。

15日は少し特別なことが起こりましたね。

その辺りを中心にお話してみます。

 

ポイントなるのはやはりdPaaS。

相場の裏側にある本質的な情報がわかっていれば

ここまで相場がイメージできるのかと

今更ながら驚かされます。

 

実際に昨日、どのようなことが相場で起きたのか?

見ていきましょう。

 

 

f:id:fthinktank:20170218115109j:plain

 

 

先日から日足レベルで112.50円のお話はしていました。

覚えていますか?

 

ここには公的資金が入っていて

安値引けしたにもかかわらず

下ひげをつけて反転していきました。

 

あらかじめdpaaSから受け取っていた情報で

このレベルでの相場の動きはイメージできていたと思います。

 

昨日、目を見張るべきはオプション絡みの動き。

14日のdPaaSの情報にあった

オプションデスクからの情報。

 

115円に実に7000本(7000億)もの

ドルコールオプションが設定されているとの情報。

受け取ってましたよね?

 

直前のイエレン議長証言で3月利上げが意識されたため

すこし表面的には意識されていない感じでしたが

17日に行使期限を迎えるため

すぐに対応すべき情報ではあります。

 

その情報を14日の時点で受け取れているはずです。

ならば僕たちのとるべき行動はひとつだけ。

そこで待ち構えることですよね?

 

トランプ大統領の発言、イエレンFRB議長の発言から

完全に上目線の相場でしたが

dPaaSを受け取っていた僕たちならば

そこで待ち伏せできた。

 

これが本質的な情報を受け取っている最大の強みです。

事実だけを確認してトレードをすること。

 

それは正しいですが

本質的な情報を受け取っているならば

相場の先回りができるのです。

 

あなたもdPaaSを受け取って

相場の先回りをしてみませんか?

 

この辺りも含めて動画で確認してくださいね。

 

 


予想通りの114 95反発?!相場の背景が見えると相場が楽しくなる! dPaaS 2:15

 

片田 徹郎(かただ てつろう)でした。