読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相場背景を味方につけてテクニカルを作用させるコツとは?| FX投資 攻略法

こんにちは、

片田 徹郎(かただ てつろう)です。

 

ここ数日慌ただしい毎日が過ぎています。

石川県でのFXオーナーズキャンプ、

東京でのMMセミナー。

 

最強の講師陣を招いての徹底的な取り組み。

これだけのコンテンツを提供できるこの環境。

人生の全てに感謝でいっぱいです。

 

今回再確認したのはシナリオの重要性。

相場で勝つためには

シナリオの組み立てができる事が絶対条件です。

 

そのシナリオを組むために必要な知識、

見るべきポイント

全てが再発見の連続です。

 

 

今回再発見したことを意識しながら

dPaaSの振り返りをやっていきましょう。

 

 

f:id:fthinktank:20170209171407j:plain

現在の相場の背景はどうなっているのか?

日足という基本となるチャートから現在の

相場を見てみるとどう見えるのか。

 

現在は115円を下抜けて、徐々に上値を切り下げる

少し気持ちの悪い状態にあります。

 

ダブルボトムのネックラインを

抜けるのか?抜けないのか?

ここがポイントになってきそうです。

 

また、11/3につけた安値と12/15の高値

(11/9のヒゲは除きます)

を取ったフィボナッチから見て、

丁度、38.2%戻しの位置にあります。

 

ここを下抜けると次の半値戻し(50%)

まで行ってしまう可能性もありますが、

反発しやすいポイントでもあります。

 

そして1/30の状況、

週明けで窓を開けたものの、窓を埋めることなく

下落しています。

 

シナリオに重要な値幅観測と日柄観測

双方を意識しながらdPaaS情報を

確認すると

 

ディーラーたちが意識している節目があります。

114.40円と114.95円のポイント。

こちらで気持ちのいいくらい反応しています。

 

まず、相場の背景を探ってみる。

今現在、どんな状況にあるのか?

 

その背景の中でディーラーたちは何を考えて、

何を意識して、

どこで行動を起こそうとしているのか?

 

その上でテクニカルでポイントを探ってみる。

そこに見えてきたもの

それがシナリオです。

 

 

そんなことを意識しながら

動画を聞いてみてください。

違う世界が見えてくると思います。

 


昨日の相場の見立てと今後の攻略ポイントとは?!dPaSS 1:30

 

片田 徹郎(かただ てつろう)でした。

ありがとうございました。